忍者ブログ
ここは、ファインが日常を語るところです。ジャンルは広めです。
2017/06∥123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ フリーエリア
 ≫ フリーエリア
 ≫ プロフィール
HN:
ファイン
性別:
非公開
自己紹介:
最近は荒川アンダーザブリッジにはまったりとか。
 ≫ カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
 ≫ 最新CM
(05/24)
(05/23)
(05/13)
(05/06)
(05/06)
 ≫ 最新TB
 ≫ バーコード
 ≫ ブログ内検索
 ≫ アクセス解析
[60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメントありがとうございます~♪

Arkさん・・・負けた!!(ぇ
寝たら負け、働いても負け?(黙れ
戦国無双は1しか持ってないのですよ。前田慶次と武田信玄がお気に入り。
ひぐらしは全部しましたか?祭囃し編、ぜひ買いましょうよ。
ふぃ~(?)

BLACKさん・・・なんとぉぉ!パソができないだって!!
何だってぇ?!(騒ぎすぎ
いや~、バイトしたいですよ。
何故うちの高校はバイトが出来ぬ!!!(知るか




さて、ひぐらし最新作にして最終作の

ひぐらしのく頃に~祭囃し編~が発売します。

さて、ここで何故ワタシがひぐらしを好きになったかをお聞かせしよう。(誰も聞いてないよ

一般に見て、ひぐらしは


・怖い

・グロい


が挙げられますが、自分は理由が全く違う。(というよりホントは怖いのがかなり嫌い。バイハザとかサイレントヒルとかダメ・・・。


・キャラ設定の個性さ

・今までにない一味違った物語

・読者への期待や裏切り(平凡な日常からの恐怖)


が面白さの例に挙げられるかと。

確かに、鬼隠し編 綿流し編 祟殺し編 にしろ、はっきり言って怖いですよ、かなり。

でもですね、祟殺し編、圭一が頑張ってるじゃないですか。

鉄平を*すとかしてますが、どれも沙都子のためですよ。

友達のためなんですよ。

あの笑顔を取り戻すためですよ。

意味もない殺人鬼とかじゃないんですよ。

なんていうか・・・凄いですよ、圭一。友達のためにあそこまでしてやろうって気が起きますか?普通。絶対おきませんよ。

でもそんな事をやるんですよ。

そういう所にひぐらしの魅力を感じましたよ。

鬼隠し編もそうですが、やっぱり友達が関連してくるんですよ。

「信じてたんだぜ?お前たちの事・・・・」

やっぱり圭一は雛見沢と言う村に来て、友達に惹かれたんだな、うん。

さて、テレビじゃ目明し編ですよ。詩音主人公ですよ。

皆殺し編までテレビでやるかはかなり怪しいですが・・・。

目明し編もかなり辛いですよ。

怖いとかじゃなくなりますよ、解だと。


・怖い

・グロい


の内、『怖い』はなくなったといってもいいでしょう。

解じゃ、ほぼそれこそ感動の嵐ですよ。(何

罪滅し編にせよ、皆殺し編にしても圭一大活躍ですよ。

鳥肌立ちますよ、あれは・・・・。

では、以上。





PR
▼Comment
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS
無題
昨日はコメントできなかったねぇ。
オフ会のことで色々とあって疲れてたからw
まぁ、何にせよTOPが僕の絵になってるよ~どもですw
ひぐらし、自分も一応見てますけどね~。
特にそういう事は感じてないですが。
まぁ、漫画の方でもやってますし続きを待つよぉ。
まほらば~ URL 2006/08/02(Wed)18:33 #EDIT
無題
ひぐらし・・

そう!  でも全編持ってない・・ 欲しいけど

もってるの鬼隠しだけ・・(ぁ



でも漫画は現在自己推理中

しかもレポート用紙にまとめてます(ぇ

そう ひぐらしに魅かれる人は大抵

・怖い
・グロい

が理由なのです
 
あのほのぼのとした日常からいきなり・・・・
 という展開が怖さをかもし出してる・・・

そんな部分に魅かれますね~
グロい部分は・・・グロいながらも・・・
 なんていうか・・・グロいながらもちょっぴり
  悲しく描かれてる そんな気がしますね

特に どの話も、ラストは、思わずホロリと
 してしまうような悲しい展開・・そして恐怖・・

鬼隠し 綿流し 祟殺し はそんな感じですね・・

特に私は祟殺しのラストでホロリときました・・
祟殺し編・・・ 内容が重いよ・・・
 祟殺しは怖さというよりグロさと悲しさ・・・
他の2つとはちょっと変わったかんじがします

そして、解になると、怖さ部分が少なくなり
感動とグロさ・・ といっても過言では無いでしょう
まあマダ読んでないのでこれ以上は解りませんがw

そんなわけで、まあ興味を持たれましたら
ノベルゲーム アニメ 漫画 どれからでもいいので
 ひぐらしワールドに入っていくといいと思います
きっと・・恐怖と感動を味わえると思います

長文失礼しました
Ark 2006/08/02(Wed)22:05 #EDIT
わ…わからねぇ!
前回に引き続き、携帯からのコメントです
ひぐらしか~、やってみたい!激しく!ただやれない理由がある!それは「怖い」「グロイ」じゃなく「家族兼用のパソコン」という点だ!怖いのとかグロイのは余裕なんだよ!一番はやってるところ見られたら…(((;゜Д)))ガクガク
ToHeart2は入れてるけどね!(`Д)⊃)゜∀)アヒャー
BLACK 2006/08/04(Fri)10:07 #EDIT
▼Trackback
Trackback URL:
忍者ブログ ∥ [PR]
Powered by 忍者ブログ  Design by © まめの
Copyright © [ 祭り☆ ] All Rights Reserved.
http://raisui.blog.shinobi.jp/